消費者金融のQ&A記事一覧

はじめて消費者金融を利用する時には、いろいろな心配事があると思います。一番心配なのは、借りたお金がどんどん膨れ上がって、返しきれないくらいの金額の借金を抱えてしまうのではないかということでしょう。昔は消費者金融会社によって金利の設定がまちまちで、借りたいという人にはいくらでも貸してくれる状態にあったので、借金が膨れ上がって返せなくなる人がたくさんいましたが、最近は貸金業法で個人の年収の1/3以上は...

消費者金融の会社の中には、低金利を売りにしているところもあります。最近は消費者金融の会社がどんどん増えてきているので、他の会社と差をつけるために金利を安くして利用さを獲得しようとしているようです。ところが、この低金利の消費者金融には意外な落とし穴があるようです。まず、これは借りる側に問題があるのですが、金利が安いことを理由に多くお金を借りてしまう人が多くいます。借入限度額も高いと、お金を借りている...

ひとくちに消費者金融といっても、たくさんの会社があります。中にはヤミ金と言って、無届けで業務を行っている会社もあります。ヤミ金の場合は、金利が高かったり、取り立てが怖かったりするので、消費者金融を利用する場合には、優良企業を選ぶ必要があります。消費者金融で人気がある会社と言うと、プロミスやモビット、アコムなどがあります。プロミスは最大借入金額が300万円で、実質年率は6.3〜17.80%。正社員で...

カードと言うと、クレジットカードやキャッシュカード、ポイントカードを連想しますよね。ポイントカードは買い物をするたびにポイントが貯まっていって、お金の代わりにポイントを使うことができたり、景品がもらえたりします。クレジットカードも同じで、使えば使うほどポイントが貯まるシステムになっているので、同じ商品を現金で購入するよりも得をすることが多くなっています。また、最近のクレジットカードにはお金を借りる...

消費者金融を利用する場合、審査が必要になります。審査というと、どんなことをするんだろう?審査に落ちたらどうなるんだろう?と不安になる人も多いのではないでしょうか?審査に落ちるということは、それなりの社会的信用がないということになるので、審査に落ちたくないという人もたくさんいます。審査に落ちたからと言って、何か生活が変わるという心配はないのですが、審査に落ちたくないと思っている場合は、インターネット...

アベノミクスというような言葉が生まれて、これから景気が良くなってくると言われていますが、まだまだ一般庶民には実感がないのではないでしょうか?自活している女性はもちろん、夫の給料が増えないために生活が苦しい主婦もたくさんいて、生活費の足りない分を消費者金融などから補っている人も少なくないようです。主婦の場合は消費者金融から借りたお金は生活費としてつかうことがほとんどでしょう。しかし、若い女性のなかに...

従来、消費者金融というと男性が利用するものというイメージがありましたが、最近では女性の利用者も増えているようです。消費者金融というとサラ金、ヤミ金といった言葉が連想されて、暴力団が取り立てにくるのではないかという怖いイメージを持つ女性もいるようです。ところが最近では、女性でも安心して利用できる消費者金融会社が多くなってきています。レディースローンや女性専用ローンなどの名称の消費者金融は女性専用にな...

消費者金融として営業をする場合、財務局や都道府県に登録をする必要があります。登録をすると登録番号が発行されて、その番号を店頭のわかりやすい場所に表示する義務があります。この登録番号は財務局に届けを出した場合は「関東財務局(0)00000号」(関東の部分は届け出を出した地方の名称になります)、都道府県に届け出を出した場合は「東京都知事(0)第00000号」(東京の部分は届け出を出したと同県の名称にな...

消費者金融(別名サラ金)は、暴力団のような怖い人たちが運営していて、高い利息でお金を貸してきて、返せなくなったら暴力を使って取り立てに来る…といったイメージを持つ人がたくさんいます。ところが最近では、大手の銀行が運営していたり、株式上場をしていたりする、きちんとした企業が運営している消費者金融がたくさんあります。現在の消費者金融は、出資法や利息制限法、貸金業規制法といった法律に則って運営をしなけれ...

キャッシングやカードローンなど、消費者金融でお金を借りる際に、借りすぎたり貸しすぎたりすることがないようにする「総量規制」という規制ができてから、なかなか希望通りにお金を借りるのが難しくなっています。この「総量規制」は、借り入れのをするときに年収を証明する書類の提出が必要で、借り入れの残高が年収の1/3を超えたら、新たな借り入れができなくなるといった規制です。そのため消費者金融を利用したくても、パ...

消費者金融業者の中には悪徳業者もたくさんあります。きちんと届け出を出して正規の営業をしている会社がどうかは、登録番号をチェックしたりすることによって確認ができます。登録番号は金融庁のホームページで検索することが可能です。このほかに、チラシ広告や雑誌に載ってる会社の場合は、登録番号はもちろん住所や電話番号、正式な会社の名前、貸し付けの条件などがちゃんと書いてあるかどうかをチェックしてみましょう。電話...

消費者金融でお金を借りるときには、担保や保証人は必要ありません。借入の申し込みをすると、誰にも知られずにお金を借りることができます。担保や保証人がいらないのですから、もしお金を返すことができなかったら、消費者金融が丸々損をしてしまいます。それなのに、なぜそんなシステムでお金を貸してくれるのでしょうか?もちろん、消費者金融側も担保や保証人なしでお金を貸すと、リスクが生じることは分かっていますが、簡単...

法律に違反した契約内容や方法でお金を貸している業者のことを「ヤミ金」と呼びます。正規で営業を行っている消費者金融は、財務省や都道府県に登録をしていて、出資法や貸金業規制法、利息制限法といった法律を守っています。ヤミ金はこの届け出を出さずに消費者金融業を行っていたり、法律に違反した貸し付けを行っていたりするのです。悪徳業者はさまざまな悪知恵を働かせるため、登録をしている業者のなかにも、ヤミ金が存在し...

消費者金融業者はたくさんあるので、利用したいと思ったら金利や手続き方法などをよく比較して、自分が安心して利用できる会社を選ぶようにしましょう。インターネットで検索すると、消費者金融業者の比較サイトをたくさん見つけることができます。利用したい会社がみつかったら、申し込みをしますが、申し込み方法はお店に直接行く方法や電話以外に、無人契約機やインターネット、スマートホンなどいろいろな方法を選ぶことができ...

専業主婦は楽でいいね…という言葉をよく聞きますが、実は大変な肉体労働で、朝早くから夜遅くまで家事をこなしています。それなのに夫の給料しか収入がないので、自由に使えるお金がほとんどありません。どうしても急にまとまったお金が必要になった時、専業主婦はどうしたらいいのでしょうか?お金なら消費者金融で借りられると思うかもしれませんが、消費者金融を利用するには年収の証明書が必要なので、専業主婦では手続きをす...

土地や建物といった担保や、保証人がいなくてもお金を貸してくれるのが消費者金融です。借り入れをする人の収入などを審査して、それを通過するとお金を借りることができます。収入に見合った借入上限額を設定してるれるので、その金額の範囲内であれば、いつでもいくらでも借りたり返したりすることができます。最近の消費者金融は、銀行などが運営する大手企業が増えてきていますので、法律に違反した高額の金利を請求される心配...

消費者金融は、審査に通りさえすれば誰でもお金を借りることができます。インターネットやスマートフォンから申し込みをすることができますし、審査もすぐに結果が分かるので申し込んだその日のうちに自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできます。借入限度額は収入の3分の1までと法律で定められているので、収入が多ければ多いほどたくさんのお金を借りることができます。例えば、年収300万の人の場合、50万円借...

さまざまな消費者金融会社がありますが、最近人気が高いのがモビットです。モビットは三井住友銀行グループなので、まず母体がしっかりしていて安心です。mobileとmoneyの最初の文字の「モ」と、パソコンのデータのBITという単位をつなぎ合わせたのが社名の由来です。銀行系という安心感にプラスして、竹中直人と夏菜を起用したテレビCMのおかげで、知名度が高くなっているようです。モビットの最大の特徴は、審査...

消費者金融の場合、収入に合わせた借入限度額を設定されるので、返済できないほどの借金をかかえるといった心配はありません。しかし、消費者金融を利用して多重債務に陥る人も少なくありません。なぜ、多重債務に陥ってしまうのかと言うと、一度申し込んでしまうと、借入限度額内であれば1万円くらいの金額をATMなどから自分の預金を下ろす感覚で借りることができるので、ついつい借りすぎてしまうという人が多いというのが最...

どうしてもお金が必要になったとき、比較的簡単な手続きで貸してもらえるのが消費者金融です。しかし、初めて利用する場合に心配になるのが、借金の金額が知らない間に膨れ上がっていってしまうことです。まず、優良な消費者金融を利用すれば、知らない間に借金が膨れ上がるということはありません。ヤミ金と呼ばれる無許可営業の金融業者の場合は、法律に違反した高額の利息でお金を貸すため、借金が膨れ上がるということがあるの...

消費者金融のCMなどでよく「おまとめローン」という言葉を見聞きします。この「おまとめローン」は複数の消費者金融から借りているお金を1つの会社にまとめて返済していくというものです。複数の消費者金融から借りている場合、利息がまちまちになっていることが多いので、利息の低い会社にまとめれば、それだけでも返済の金額が変わってきます。また、複数の会社に返済をしている場合、それぞれに利息をつけて払っている状態に...

オリックスカードレスVIPという消費者金融は、借入も返済もインターネットでできる便利なシステムを採用しています。通常、消費者金融と契約をすると、お金を借りたり返したりするときに使うカードが発行されるのですが、このオリックスカードレスVIPはその名の通り、カードがありません。カードを発行する際の諸経費を削って、その分融資の時の利率を0.2%安くしてくれます。インターネットで入出金の管理ができるため、...

消費者金融でお金を借りた場合、自分の信用情報を消費者金融に審査されます。審査をパスしても、借入に対する返済の状況などが信用情報に追加されていくので、金融会社は継続してその人の情報を見ることができます。特に問題がなければいいのですが、返済が遅れたり、返済をせずに債務整理などをすると、その情報は記録として残ってしまって、他の会社から借り入れをすることができなくなります。そういった状態に陥った人たちの情...

昔はお金を借りるというと親戚や友人から借りることが多かったのですが、最近はカードを使って手軽に借り入れをすることができるようになりました。お金を借りられるカードには、いろいろな種類があり、借り入れの名称にも違いがありますが、おおむねどのカードも契約した借入限度額の範囲内であれば、銀行やコンビニエンスストアのATMやCDでいつでもお金を借りることが可能です。消費者金融の会社によっては、インターネット...

消費者金融のホームページなどを見ると、利用限度額が200万や300万と書いてあります。しかし、消費者金融で借りることができるのは、基本的に年収の三分の一までと法律で定められているので、書いてある金額まで借りられるとは限りません。業者によって多少の違いはありますが、利用限度額が300万円と書いてある場合、最初は200万円まで借りることができて、返済をきちんと繰り返していると利用限度額が引き上げられて...

まとまったお金が必要になって、消費者金融から借りたいと思ったら、なるべく限度額が多いところを選びたいですよね。借りれ限度額は申し込んだ人の年収や個人情報に合わせて設定されるので、消費者金融が提示している最大借入金額よりも少なくなることがありますが、最初から限度額が少ないところでは審査の結果がよくても少ない金額しか借りられないので、枠は大いに越したことはありません。消費者金融会社はとてもたくさんある...

即日融資とは、消費者金融などに申し込んだその日のうちに、お金が借りられることです。消費者金融を利選ぶ場合、安心できる会社なのか、金利は高くないか、自分の希望する金額を貸してくれるのか、などが大切なポイントとなりますが、すぐにでもお金が欲しいというときには、即日融資してくれるかどうかが最大のポイントとなるでしょう。即日融資してもらうためには、銀行が営業していない土日祝日なども営業しているか、審査の結...

レディースローンや女性専用ローンといった消費者金融会社があるのをご存じですか?利用客を女性だけに絞っている消費者金融業のことです。一般の業者の場合は、男性スタッフもいて申し込みや電話の対応をしていますが、女性専用の場合は安心して利用してもらいたいという配慮から、スタッフが全員女性になっています。業者によっては利用客を男性と女性とで分けて対応するところもあるようです。消費者金融はテレビなどのCMの影...

消費者金融は短い審査の時間で、すぐにお金を貸してくれます。土地や建物といった担保や保証人もいらないし、自分の銀行口座にお金を振り込んでくれるので、借金をしに行くという感じもありません。そんな手軽さのせいか、利用者はどんどん増えています。一昔まえは消費者金融というと、事業に失敗した人などが利用するというイメージがありましたが、現在は普通の主婦や学生までもが利用するようになっています。審査の時間が短い...

消費者金融を利用する場合には、個人の信用に関する審査を通過する必要があります。この審査の基準は消費者金融業者によって多少の違いがあります。銀行系の業者の場合は、他の消費者金融からの借り入れがあるだけで利用を断るところもあるようです。年収の1/3までしか借入できない「総量規制」という規制がありますが、その金額に達していたら間違いなくどこの業者でも断られてしまうでしょう。過去のクレジットカードの支払い...

消費者金融の審査に全く通らないという人がいます。理由はその人の年齢や収入、申し込んだ消費者金融の会社などによって違うので一概に何とも言えません。消費者金融の利用以外に、クレジットカードの利用や返済についての履歴は、信用機関にある一定の期間の間登録されて、消費者金融業者やクレジット会社はその情報を閲覧することができます。信用機関には、審査を受けて審査を通過しなかったという情報も登録されます。そのため...

消費者金融業者の審査基準とはどんなものなのでしょうか?会社員で一定の安定した収入がある場合は、まず審査基準を満たしていると言っていいでしょう。消費者金融業者は土地や証券などの担保や保証人がなくてもお金を貸してくれるので、個人の信用情報が一番大切になります。貸す方の立場としても、ちゃんと返す能力のある信用のおける人物に貸さないと返済してもらえなくなるのですから、信用情報の調査はします。個人の信用情報...

消費者金融にはさまざまな専門用語があります。■一本化複数の消費者金融から借りているお金をいったん1社から借りなおして全部返済して、毎月1社にだけ返済していく方法です。1社に絞ることで、利息を下げることができ、月々の返済額も少なくすることができます。■借入限度額借り入れの申し込みをした人が借りることができる金額の上限のことです。その人の収入や信用情報などによって、金額は変わります。現在の貸金業法では...

消費者金融と聞くと、何となく怖いイメージがあります。お金を借りるとき、昔であれば土地や建物などを担保にして借りるというシステムだったのですが、消費者金融は借りる人の信用を担保にしてお金を貸してくれるシステムなので、具体的な物としての担保を必要としません。そのため、銀行などの金融機関が行っている住宅ローンなども広い意味では消費者金融の中に含まることになります。大きな特徴としては、借りる人の審査や契約...

消費者金融から借りたお金の返済方法は「リボルビング方式」「元金均等方式」「元利均等方式」の3種類あります。借りた時に返済方法を選ぶことができるのですが、選んだ方式によって支払う総額に差が出ることがあり、場合によっては何万円も多く支払わなくてはいけなくなることもあるので、返済方式はよく考えて決める必要があります。リボルビング方式は、毎月の返済額が一定なため、無理のない返済をすることができます。そのか...

消費者金融で借り入れをしている場合、引っ越しをしたら住所変更の届け出をする必要があります。これは、どの消費者金融を利用していても同じです。住所変更の届け出…というと、何か面倒な手続きをしなくてはいけないのかと思いがちですが、最近消費者金融は、ほとんどの手続きがインターネットでできるようになっているので簡単です。パソコンからはもちろん、スマホからでもすぐに個人情報の変更手続きが可能です。もともと、借...

最近の消費者金融はカードを使って銀行やコンビニエンスストアのATMから借り入れができるので、つい気軽に利用しがちですが、借金であることには変わりはありません。ちょっとお金が不足しただけで、どんどん使ってしまうといくら借入限度額があっても、毎月の支払いができなくなるといったことになりかねません。しかし、消費者金融は計画的に利用すれば、急な出費が必要になった時に大変助かる存在です。まずは自分の返済でき...

10万、20万と、ちょっとだけまとまったお金が急に必要になったときに、親戚や友達にはなかなか借金の申し入れはしにくいものです。そんなときに気軽に借りられるのが消費者金融です。消費者金融なら土地や建物といった担保が必要ありません。消費者金融の場合は、借入をする個人の信用を担保にするので、物の担保がいらないのです。そのかわり、借入をする人の信用状態を審査する必要はあります。その審査も難しいことではあり...

消費者金融を利用するには、最初に審査をしてもらわなくてはいけません。審査に必要なものは、自分の身分を証明するもの(保険証、運転免許証、パスポートなど)、借りたお金を振り込んでもらう金融機関の口座です。このほか、50万円以上借りたい場合には、確定申告書や源泉徴収票、給与明細書など、自分の収入が証明できる書類が必要になります。以上のものを用意すれば、消費者金融業者の店頭または無人契約機で審査・契約をす...

消費者金融でお金を借りるというと、気が付かないうちに借金が膨らんで大変なことになるかもしれないと思う人も多いでしょう。しかし、そういう人もクレジットカードを使って買い物をしているはずです。クレジットカードで買い物をするときは、もちろんお金を払いません。品物を先にもらって、後日銀行の口座からその金額が引き落とされるわけでが、そのわずか1か月〜2か月の間は借金しているということになります。少し前までは...

消費者金融でお金を借りる場合、借りる人の年収をもとに借りられる金額の上限を設定する「総量規制」という制度があります。これは、借りる人が自分の返済できる金額を超えて、多額の借金をしないようにするための規制です。きちんと収入があるけれど、どうしてもまとまったお金が必要になって、借りてもボーナスなどの収入の見込みがあるから、必ず近日中に返済できるので、数万円借りるといったことであれば、自分の返済能力を超...

キャッシングローンとは、消費者金融が発行するカードを使って、提携している銀行やコンビニエンスストアのATMでいつでも借入や返済ができるシステムのことです。いろいろな消費者金融業者がサービスを行っているので、年率や返済の方法、審査の基準はその業者によって違いがあります。金利の計算方法は同じで、元金×年率÷365×日数の日割りの計算が基本になるため、返済を早くすればするほど金利が安くなる仕組みです。申...

消費者金融業者は、社団法人全国貸金協会連合会や日本消費者金融協会に任意で加盟することができます。社団法人全国貸金協会連合会は、広告の内容が適正であるか、無理な貸し付けをしていないか、法令順守をしているかといった営業指導をする団体です。一方、日本消費者金融協会は、日本で営業をしている会社が加盟しているものです。どちらも加盟を義務付けられているものではありませんが、実績のある優良な消業者は登録をしてい...

消費者金融で、無利息でお金を借りられるのを知っていますか?言葉通り、お金を借りても返す時に利息を払う必要がないのです。そんな馬鹿な…と思う方も多いと思いますが、この無利息ローンは、1か月などの決められた期間内に返済すれば、利息が付かないといった仕組みになっているのです。消費者金融は、指定された借入限度額以内であれば、いつでも好きなときに何回でもお金を借りることができるという便利なものですが、銀行系...

お金を借りたいと思うということは、すぐにでもお金が必要ということですから、消費者金融に借り入れを申し込んでから現金が振り込まれるまでの時間が、短ければ短いほど助かることになりますよね。最近ではそんなニーズに答えて、短時間で融資してくれる消費者金融会社が増えてきています。短時間での融資が可能な会社の中には、数秒で仮審査の結果がわかって本調査の結果も30分程度でわかるというところが多くなっています。審...

消費者金融業者はたくさんあるので、いざ利用しようと思ったら、どこを選んでいいのか悩んでしまいます。選び方のポイントとしてはまず、その業者が信用できるかどうかということでしょう。聞いたことがない会社よりは、テレビのCMなどでよく見聞きしている会社の方が安心できると思いますが、会社名だけを基準に選ぶのは間違いです。テレビCMなどで一般に広く知られている消費者金融業者もたくさんあるので、金利や手数料など...

自分の収入以上にお金を借りすぎないようにするために、「総量規制」という法律が2006年から貸金業法で施行されています。これは、年収の1/3までしかお金を借りることができないというもので、貸す側の銀行や消費者金融が貸しすぎないようにする対策でもあります。また、年収に関係なく、1社からの借入残高が50万円以上になったり、複数の消費者金融からの借り入れの合計が100万円以上になったりする場合は、収入を証...

消費者金融の申し込みをするときには、自分の身分を証明する書類が必要になります。一般的には運転免許証や健康保険証、パスポートのどれかになりますが、このうちのどれを提出するかによって、査定の評価が若干変わってくるようです。実は出した健康保険証の種類によって、査定の結果が左右するというのです。運転免許証とパスポートは本人であるかどうかの確認しか取れませんが、健康保険証はその人の収入の状態をある程度知るこ...

消費者金融でお金を借りるよりも、銀行系のカードローンのほうが人気があります。その理由は、消費者金融よりも金利が安く、借入の限度額が高いという他に、銀行が母体という安心感があります。銀行系のカードローンの金利と借入限度額は以下の通りです。三菱東京UFJ銀行…金利:4.6%〜14.6%、限度額:10万〜500万オリックス銀行…金利3.0%〜17.8%、限度額:最高800万三井住友銀行…金利4.0%〜1...