専業主婦でもキャッシングはできるの?

家計を預かる主婦も当然、キャッシングでお金を用立てる必要に迫られることはあるでしょう。

 

「夫の給料日前になると、生活費が心細くなる」、あるいは「家のローンの支払いがあるのに、銀行口座の残高が足りない」。さらには「自分や家族のために、どうしても買いたいものがある」。

 

かつては、主婦でも簡単にキャッシングの契約ができました。

 

が、残念ながら金銭感覚がなかったり、社会性に問題のある人も多かったようです。多重債務に陥る主婦も多かったのです。多重債務とは、あっちにもこっちにも借金を作ってしまう状態をいいます。

 

社会問題となって、国の方でも放置できなくなりました。で、2010年の貸金業法改正で、「総量規制」を設けました。「無担保の借金は年収の3分の1まで」というものです。

 

となると、パートなどでそこそこ稼いでいるのでもない限り、主婦では利用はできないことになります。

 

その救済策としてあるのが、「夫の信用力で契約する」という方法です。

 

つまり、「主婦自身ではなく、夫に返済能力あればOK」というものです。当然、夫の収入を証明する書類や、夫の同意書が必要になってきます。

 

これらの対策で、主婦が多重債務に陥る危険性は減りました。が、「家族に内証にこっそり借りる」というは無理になったと考えていいでしょう。

 

もう一つ別に、銀行が扱っているカードキャッシング・カードローンを利用する方法もあります。銀行は貸金業法ではなく、銀行法のルールで営業しています。総量規制の適用範囲外になるのです。

関連ページ

審査に落ちるときはどうしたらいい?
キャッシングのいろいろなサービス
信販系キャッシングの特徴とメリット
独立系キャッシングの特徴とメリット
クレジットカードとキャッシングの違い
カードローンとキャッシングの違い
銀行系キャッシングの特徴とメリット
専業系キャッシングの特徴とメリット
借り入れするには保証人は必ず必要なの?
キャッシングの総量規制について
無審査とスピード審査はどう違うの?
学生がキャッシングを利用するには?
キャッシング利息の計算方法について
キャッシング審査で家や職場に電話がかかってくる?
女性でも安心して使えるキャッシングサービスとは
返済が遅れそうになった時はどうするの?
一度に複数の金融業者から借りることはできる?
土曜や日曜でもキャッシングできる?
多重債務者にならないための注意点
海外でキャッシングすることはできる?
返済が遅れたら怖い取り立てってあるの?
クレジットカードのショッピング枠の現金化ってどうなの?
キャッシングの過払い請求について整理
返済シミュレーションを上手に活かしましょう
キャッシングの即日融資は申し込みの時間が大事
ブラックリストにのることってあるの?
消費者金融とヤミ金融はどこが違うの?
消費者金融の返済ができなかったら時効はあるの?
日本消費者金融協会について
保証人と連帯保証人はどう違うの?
自分の信用情報を見たい時はどうする?
リボルビング払いとは?その返済方法を解説
ヤミ金融の主な手口
ヤミ金融の見分け方
家族や職場に知られずにキャッシングする方法