クレジットカードとキャッシングの違い

クレジットカードとキャッシング。
どちらもカードを使って融資を受ける方法ですので、違いはないと考えている人も多いかもしれませんね。
しかし、細かい点では違いがありますので解説していきましょう。

 

クレジットカードとは基本的には買い物をする時に、現金を使うことなくショッピングをすることが出来るものです。
クレジットカードを利用することでポイントがついたり、付帯サービスを利用することが出来たりするなどのメリットがあります。
実際にクレジットカードを利用している方も多いのでしょうから、あまり詳しい説明は省きましょう。
クレジットカードにはキャッシング機能がついているものもあり、クレジットカードを発行している会社が定めている限度額の範囲内で融資を受けることが可能です。

 

対して、キャッシングですがクレジットカードとの大きな違いとしては、ショッピング機能はないと言うことです。
キャッシングもカードを利用するのですが、その機能はATMやキャッシュディスペンサーなどで融資を受けたり返済をすることに限られています。
つまり、キャッシングではクレジットカードにおけるキャッシング機能のみに特化したものと認識しておくと良いですね。
言葉の定義としてキャッシングは小口の融資であり、一括返済を旨としたものですが、近年では一括返済ではなく分割返済となっており、その点では大きな違いはありません。
どちらが便利なのかと言うのは、人によって異なってきますが、融資額で言いますと、キャッシングの方が大きいと言っても良いでしょう。

関連ページ

審査に落ちるときはどうしたらいい?
キャッシングのいろいろなサービス
信販系キャッシングの特徴とメリット
独立系キャッシングの特徴とメリット
カードローンとキャッシングの違い
銀行系キャッシングの特徴とメリット
専業系キャッシングの特徴とメリット
専業主婦でもキャッシングはできるの?
借り入れするには保証人は必ず必要なの?
キャッシングの総量規制について
無審査とスピード審査はどう違うの?
学生がキャッシングを利用するには?
キャッシング利息の計算方法について
キャッシング審査で家や職場に電話がかかってくる?
女性でも安心して使えるキャッシングサービスとは
返済が遅れそうになった時はどうするの?
一度に複数の金融業者から借りることはできる?
土曜や日曜でもキャッシングできる?
多重債務者にならないための注意点
海外でキャッシングすることはできる?
返済が遅れたら怖い取り立てってあるの?
クレジットカードのショッピング枠の現金化ってどうなの?
キャッシングの過払い請求について整理
返済シミュレーションを上手に活かしましょう
キャッシングの即日融資は申し込みの時間が大事
ブラックリストにのることってあるの?
消費者金融とヤミ金融はどこが違うの?
消費者金融の返済ができなかったら時効はあるの?
日本消費者金融協会について
保証人と連帯保証人はどう違うの?
自分の信用情報を見たい時はどうする?
リボルビング払いとは?その返済方法を解説
ヤミ金融の主な手口
ヤミ金融の見分け方
家族や職場に知られずにキャッシングする方法