ヤミ金融の主な手口

消費者金融を野放しにしないための法律はいくつかあります。

 

まずは利息制限法。これではキャッシングなどの貸出金利の上限は、10万円未満ならば20パーセント、100万円未満なら18パーセント、100万円以上なら15パーセントと決まっていました。

 

が、大半の消費者金融はこれを無視。本来はキャッシングに適用されない「出資法」に決められた29.2パーセントギリギリの数値を設定していました。

 

この差額分は「グレーゾーン金利」と言われ、10年の時効にさえかからなければ、後からでも返済を求めることができます。よくいう「過払いの払い戻し」というのがこれです。

 

ちなみに2010年に貸金業法が改正され、グレーゾーン金利を適用した場合の罰則が設けられました。

 

 

が、グレーゾーン金利のその上を行くあくどい存在があります。ヤミ金と呼ばれるような業者です。

 

典型的な金利設定は「十一(といち)」でしょう。「10日で1割の金利」ということです。もし、これを単利で計算しても、10万円借りれば一年で36万5千円の借金に膨らんでいることになります。複利が適用されるのならば300万円を超えます。

 

こんなひどい金利でも借りるぐらいですから、本当に目先のお金に困っているはずです。それがここまで膨らんでしまうと、返すことなどとてもではないですが、おぼつかないでしょう。

 

となると、今度は厳しい取り立てです。大人数で押しかけて脅す、近所や勤務先で借金を返さないことを周囲の人間に分かるようにわめき散らす……といったことだってやりかねません。

 

実はこういった行為も貸金業法で禁止されています。が、法律などお構いなしなのがヤミ金なのです。

関連ページ

審査に落ちるときはどうしたらいい?
キャッシングのいろいろなサービス
信販系キャッシングの特徴とメリット
独立系キャッシングの特徴とメリット
クレジットカードとキャッシングの違い
カードローンとキャッシングの違い
銀行系キャッシングの特徴とメリット
専業系キャッシングの特徴とメリット
専業主婦でもキャッシングはできるの?
借り入れするには保証人は必ず必要なの?
キャッシングの総量規制について
無審査とスピード審査はどう違うの?
学生がキャッシングを利用するには?
キャッシング利息の計算方法について
キャッシング審査で家や職場に電話がかかってくる?
女性でも安心して使えるキャッシングサービスとは
返済が遅れそうになった時はどうするの?
一度に複数の金融業者から借りることはできる?
土曜や日曜でもキャッシングできる?
多重債務者にならないための注意点
海外でキャッシングすることはできる?
返済が遅れたら怖い取り立てってあるの?
クレジットカードのショッピング枠の現金化ってどうなの?
キャッシングの過払い請求について整理
返済シミュレーションを上手に活かしましょう
キャッシングの即日融資は申し込みの時間が大事
ブラックリストにのることってあるの?
消費者金融とヤミ金融はどこが違うの?
消費者金融の返済ができなかったら時効はあるの?
日本消費者金融協会について
保証人と連帯保証人はどう違うの?
自分の信用情報を見たい時はどうする?
リボルビング払いとは?その返済方法を解説
ヤミ金融の見分け方
家族や職場に知られずにキャッシングする方法