海外でキャッシングすることはできる?

海外に行くときは当然お金の用意は必要です。が、なるべくならば、現金を持ち歩きたくはないですよね。

 

「治安が悪い」とは言われていないような国でも、たいていは日本よりは悪いはずです。日本は世界の中でも指折りの治安のいい国ですから。

 

それで、まず用意するのはクレジットカードです。が、必ずしもクレジットカードが通用するお店ばかりではありません。現金が必要な場面も出てくるでしょう。

 

ということで、海外でも通用するキャッシングのカードを用意しておきましょう。これは単独のカードキャッシングではなく、クレジットカードのキャッシング機能を使うことになるでしょう。業者としては、MasterCardやVisa、JCBなどです。

 

行く国にもよりますが、よほどの発展途上国でもない限り、ホテルや銀行、駅など都会のあちこちにはATMもたくさんあるでしょう。これが利用できるのです。

 

引き出せる通貨ももちろん現地のものです。交換には当日の実勢レートが適用されます。また、国内で円から交換するときのように上乗せレートもありません。

 

このように国内で交換していくよりも有利な面がたくさんあります。

 

が、一点注意が必要です。自分のお金を引き出したわけではなく、あくまで借りているお金です。カードキャッシングとして決して低くはない金利がかかります。それも日割り計算です。長い間海外に出ていて、返済が遅れると、かなりの金額に膨らんでしまうでしょう。

 

可能な限り早く返済する方法も気にしておきましょう。

関連ページ

審査に落ちるときはどうしたらいい?
キャッシングのいろいろなサービス
信販系キャッシングの特徴とメリット
独立系キャッシングの特徴とメリット
クレジットカードとキャッシングの違い
カードローンとキャッシングの違い
銀行系キャッシングの特徴とメリット
専業系キャッシングの特徴とメリット
専業主婦でもキャッシングはできるの?
借り入れするには保証人は必ず必要なの?
キャッシングの総量規制について
無審査とスピード審査はどう違うの?
学生がキャッシングを利用するには?
キャッシング利息の計算方法について
キャッシング審査で家や職場に電話がかかってくる?
女性でも安心して使えるキャッシングサービスとは
返済が遅れそうになった時はどうするの?
一度に複数の金融業者から借りることはできる?
土曜や日曜でもキャッシングできる?
多重債務者にならないための注意点
返済が遅れたら怖い取り立てってあるの?
クレジットカードのショッピング枠の現金化ってどうなの?
キャッシングの過払い請求について整理
返済シミュレーションを上手に活かしましょう
キャッシングの即日融資は申し込みの時間が大事
ブラックリストにのることってあるの?
消費者金融とヤミ金融はどこが違うの?
消費者金融の返済ができなかったら時効はあるの?
日本消費者金融協会について
保証人と連帯保証人はどう違うの?
自分の信用情報を見たい時はどうする?
リボルビング払いとは?その返済方法を解説
ヤミ金融の主な手口
ヤミ金融の見分け方
家族や職場に知られずにキャッシングする方法