学生がキャッシングを利用するには?

学生だって、「旅行したい」「バイクが欲しい」といったようなことでお金が必要になることはあるでしょう。

 

あるいは、「就職に向けて資格を取っておきたい」「ダブルスクールのための授業料が必要」といった人もいるでしょう。

 

親が出してくれる人はそれでいいかもしれません。また、バイトでもして先にお金を用意するのが大原則です。

 

社会人になってからでは十分な時間が取れないでしょうから、「今のうちに」といったことはたくさんあるでしょう。となると、たまには使う方が先で、お金を稼ぐのが後になる場合もあるでしょう。

 

となると、キャッシングの利用も選択肢の一つに入ってくるでしょう。

 

確かに学生でも契約できる業者はあります。なかには学生専門というところだってあります。

 

が、覚えておきましょう。まず未成年は不可です。それと「総量規制」をクリアする必要があります。

 

総量規制というのは、「キャッシングやカードローンで借りることのできる金額は年収の3分の1まで」という法律上の決まりです。

 

つまり、しっかりバイトでもしていない限り、ほとんど借りられる金額はないのです。これはいくら親がお金持ちでも関係ありません。チェックされるのはあくまで本人の年収なのです。

 

「収入はほとんどないが、それでも契約したい」というのならば、消費者金融や信販会社ではなく、銀行がやっていカードローンも考えられます。というのは、銀行の場合、適用される法律が違い、総量規制の対象外です。

 

ただし、銀行の審査は厳しいので、必ずしもパスするとは限りません。

関連ページ

審査に落ちるときはどうしたらいい?
キャッシングのいろいろなサービス
信販系キャッシングの特徴とメリット
独立系キャッシングの特徴とメリット
クレジットカードとキャッシングの違い
カードローンとキャッシングの違い
銀行系キャッシングの特徴とメリット
専業系キャッシングの特徴とメリット
専業主婦でもキャッシングはできるの?
借り入れするには保証人は必ず必要なの?
キャッシングの総量規制について
無審査とスピード審査はどう違うの?
キャッシング利息の計算方法について
キャッシング審査で家や職場に電話がかかってくる?
女性でも安心して使えるキャッシングサービスとは
返済が遅れそうになった時はどうするの?
一度に複数の金融業者から借りることはできる?
土曜や日曜でもキャッシングできる?
多重債務者にならないための注意点
海外でキャッシングすることはできる?
返済が遅れたら怖い取り立てってあるの?
クレジットカードのショッピング枠の現金化ってどうなの?
キャッシングの過払い請求について整理
返済シミュレーションを上手に活かしましょう
キャッシングの即日融資は申し込みの時間が大事
ブラックリストにのることってあるの?
消費者金融とヤミ金融はどこが違うの?
消費者金融の返済ができなかったら時効はあるの?
日本消費者金融協会について
保証人と連帯保証人はどう違うの?
自分の信用情報を見たい時はどうする?
リボルビング払いとは?その返済方法を解説
ヤミ金融の主な手口
ヤミ金融の見分け方
家族や職場に知られずにキャッシングする方法